笹巻すしとは

笹巻きすしとは
創業以来、多くのファンにご愛顧いただいております、山海の食材を笹の葉で包んだ、一口サイズの優美なお寿司でございます。一つ一つ手作りにてお作りしております。
名称に関しまして、今まで多くのお客様より「笹ずし」及び「笹巻寿司」とのお問い合わせがありましたが、正式名称は「笹巻すし」でございます。

亡き向田邦子さんはじめ、多くの芸能人の方々より楽屋見舞いにとお使いいただいたり、 女優の竹内結子さんがご自身の「お気に入りの差し入れ」として出版された御本に紹介してくださいました。

また、お茶会や踊りの会の場で着物を着ながらでも、手を汚さずに食べられるお寿司として広くお使いいただいております。

散策物語(表紙)

2017年7月散策物語(発行・編集/表示灯株式会社 デザイン/株式会社芳林社 印刷/サンケイ総合印刷株式会社)に掲載されました。
当店内容は下記記事でございます。ぜひ、ご覧ください。
 
 
散策物語(ゆしま扇)
たけうちマルシェ表紙
扇の笹巻きすし

笹の葉に包まれた一口サイズのお寿司です。
種類は海老、竹の子、椎茸、新香、梅かつお、小鯛など。
クランクインの日とか、ちょっとお祝いも兼ねた日に用意するさしいれです。
笹の香りがして、贅沢な感じがいい。
小ぶりなので3つ4つ食べても平気。
黄色いお新香を載せただけの”新香”が意外とおいしいんです。
おつまみにもお土産にもなるし、お花見に持っていくのもおすすめです。
 
向田邦子の「うまいもの」
向田邦子の「うまいもの」妹様
向田邦子の「うまいもの」
上記記事は平成21年10月13日の朝日新聞(夕刊)に掲載されたものです。向田邦子様が「うまいもの」として日頃からご愛顧いただいていた商品の中から、読者アンケ-トで当店「笹巻すし」が10位にランクされました。